[初心者講座第1回] Meta Trader 4にチャートを表示してみよう

初心者講座第一弾はチャートの表示方法についてです!

その前Meta Traderのすごさを少し説明させてください!

Meta Trader

非常に多くのインディケーター(テクニカル指標)が用意されているだけでなく、拡張性に優れています。

そのため他の人が作成した優れたインディケーターを読み込むこともできるようになりますし、自動売買を動かすことができる画期的なソフトウェアなのです!

まだお持ちでない方は、こちらからダウンロードできます。
http://www.xmtrading.com/jp/mt4

実際に表示してみる

ではまずMeta Trader4を開いてください。
開くとこのような画面が表示されていると思います。

chart-default

左側に「気配値表示」という箇所がありますが、ここが「通貨ペア一覧」という所です。

現在はユーロドルにカーソルが当たった状態です。
これをグレーのところまでドラッグ&ドロップしてみましょう。

そうするとこのようにチャートが表示されます。

chart-default2

まだチャートが中途半端な大きさなので、赤丸のところをクリックしてみましょう。

chart-default3

そうするとチャートが大きくなります。

次に、チャートをロウソク足にしてみましょう。
赤丸で囲ってあるところがロウソク足に切り替えるところになりますので、クリックします。

chart-default4

そうすると特にチャートに変化は見られません。
ですが、実際は変わっています。

chart-default5

チャートが縮小されすぎているので、変化が分かり辛いだけです。
なのでチャートを拡大してみます。

赤丸で囲ってある虫眼鏡の中に「+」がある方をクリックします。
そうすると大きくなります。

chart-default7

こんなかんじです。

chart-default8

お好みの大きさに調節して使いやすいようにしてみてください!

ブログランキング・にほんブログ村へ

もし良ければポチっと応援をお願いします!

損失1億円超え物語 損失1億円超え物語