石井和夫のEASY TRADE FXを実践したら利益を6%ふっ飛ばしたお話

どうも、メリ男です。

まず始めにこの資産推移をご覧ください。

はい。メリ男メリ込みました。

損失限度は2.5%に設定し1勝3敗という結果になりました。
結果2日間で6%の利益をふっ飛ばしたわけであります。

利益ではチェレンジしていい精神ですのでまぁいいんですが、さすがにやり過ぎました。
金額ベースで見てたので大したことないじゃん!

ってかんじだったのですが資産曲線にプロットされると少しエグいですね。

この商材の特長

あーだこーだ言っていても仕方がないのでこの商材についての詳細です。

使用するインディケータは一目均衡線と移動平均がメインです。
リスクリワードは利益が1に対して損失が2の損大利小となっています。

つまり勝率でカバーするタイプのものです。

今回はライン等も加味してエントリーポイントはある程度選び抜きました

正直デモ口座で実践しても良かったのですが、ガチ度合いが低いのは嫌なのでリアルガチで実践しました。

エントリーポイントを吟味し過ぎてもこの商材の伝えたいこととは異なってしまうので、ある程度この商材に沿ってやってみました。

何が問題なのか

1つはブレイクアウト型のロジックであるということです。

ブレイクアウトは基本的に高い勝率を維持することは困難だと僕は考えていて、損大利小で利益を上げるのは難しいのではないかということです。

そして2つ目はパラメータが過度に最適化されているということです。

過度な最適化は一時的な相場にしか通用しないことが多く安定的収益を上げることが難しくなることが多くなります。

ではなぜ実践したのか

ここまで分かっていてなぜ実践したのかです。

それはこのような手法で勝っている人を見たからです。

正直この手法でも勝てる人がいるということは紛れもない事実だと思っていますが、誰でもできるわけではないということは今回の結果から分かる通りです。

もし再現度を100点満点で点数評価するのであれば、20点といったところでしょうか。
少なくとも僕にはEASYではありませんでした。

今後の方向性についてはまた明日にでもブログに書いていきたいと思います。

ではでは!

ブログランキング・にほんブログ村へ

もし良ければポチっと応援をお願いします!

損失1億円超え物語 損失1億円超え物語